松島センチュリーホテル ブログ

もうすぐ『端午の節句』 こいのぼり~♪

松島センチュリーホテルでは館内の池滝広場に『こいのぼり』を飾りました。
残念ながら、屋根より高いこいのぼり~♪とはいきませんでしたが、
お子様の成長を願いました。

写真:池滝広場に舞う親子鯉
池と滝の広場の上空を目指す親子鯉

こいのぼりは中国から伝わったと言われております。
中国では『滝を登りきった鯉が天に昇って龍になる』という言い伝えがあり、
生命力の強い鯉(お子様)が激流に逆らい河を登り、立派に成長する龍に
なることから立身出世の象徴として日本に伝わったそうです。
お客様のさらなる成長とご健康の祈念を込めて飾りました。

ご案内:鈴木
- | -

強風にも耐えた 松島の桜

全国では桜のイベントの声が聞こえなくなっておりますが、
松島では、例年4月中旬から下旬が桜の見頃となっております。
しかし 先日25mを超える突風が2日間続き 開花状況が気になっておりました。

平日ではありましたが駐車場も満車で大勢のお客様で賑わっておりました。
公園内では「だんご」も販売され お花見だんごを楽しんでいる家族が
多く見受けられました。

写真:西行戻しの松公園より(平成29年4月20日撮影)
2017.4.20  桜情報 

強風の影響で見頃としてはピークは越えておりますが、西行戻しの松公園では
今週末まで春の美しい日本三景松島の風景と桜をお楽しみ頂けます。


ご案内:鈴木
- | -

平成29年4月27日(木)休館日のお知らせ

松島センチュリーホテルをご利用賜りまして、誠にありがとうございます。

いつもご利用いただいているお客様に休館日のお知らせがございます。

平成29年4月27日(木)でございますが、お客様に楽しんで頂ける空間を提供できるように全館メンテナスを実施いたします。

お客様に大変ご迷惑をお掛けいたしますがご理解とご了承の程 よろしくお願い申し上げます。


ご案内:鈴木
- | -

平成29年3月16日 新しい笑顔でおもてなし

平成29年3月16日 入社式が行われました。今年は松島センチュリーホテルの
新しいおもてなしスタッフとして3名が入社しました。

写真:左から皆川、須合、佐藤

2017.3.16 新しい顔でおもてなし

新入社員は現在 スタッフの熱いサポートで研修中でございます。
お顔をお見かけしましたら、お声を掛けていただければ幸いに存じます。
お客様の声が、何よりの励みになります。
今後とも温かいご支援を賜りますよう社員一同こころよりお願い申し上げます。

ご案内:鈴木
- | -

2017年3月11日 震災から6年 スタッフで黙祷

死者行方不明者1万8千人以上という、東日本大震災の発生から6年となる3月11日に
松島町では、東日本大震災の犠牲者への哀悼の意を表し、地震発生時刻に合わせ防災行政無線のサイレン吹鳴を1分間行いました。
スタッフも震災で亡くなられた方々を悼み、黙祷を捧げました。

2017.3.11 震災黙祷

当ホテルでも震災後、たくさんの方々のご支援・ご協力をいただいてきました。
皆様からいただいた温かいお気持ちを忘れずに、これからもがんばって参ります。
従業員一同、どうぞよろしくお願い致します。

松島センチュリーホテル
鈴木
- | -

ひな人形でお出迎え♪

女の子の成長を祝う「ひな祭り」。
女の子が生まれると、お子様の健やかな成長と幸せを願い、3月3日には雛人形を飾り、「ひな祭り」を行いお祝いをしますね。

雛人形は元々、「上巳の節句」の際に、草や藁で作った人形(ひとがた)で体を撫で、穢れを移したものを川に流すことで厄払いとされていた行事と、貴族階級の女児が行っていた紙の人形のおままごと遊びである「ひいな遊び」が合わさって生まれたものだと言われております。

写真:フロントロビーのひな人形飾り
ロビーのひな人形飾り
江戸時代には女の子の誕生や成長を祝う節句として、庶民にも定着していきました。
ひな人形は、もともとは厄を祓う人型です。
そのため、ひな人形を飾ることで、女の子の不幸を身代わりに受けてもらう意味があり、健やかな成長を願うようになったそうです。

松島センチュリーホテルのロビーでも、ひな人形がお客様をお出迎えしております。

■松島センチュリーホテルご宿泊プランページへ

ご案内:BLOG担当 佐々木
- | -

仙台空港・日本三景・世界文化遺産直結

仙台空港と日本三景松島、そして世界遺産の岩手県平泉を結ぶバスが、平成29年1月25日に実証運行を開始しました。

仙台空港・松島・平泉線、仙台空港・松島/奥松島観光周遊バス

ルートは、仙台空港~仙台うみの杜水族館(仙台市宮城野区)~松島海岸を経由して、中尊寺に向かう「松島・平泉線」と、奥松島を回る「松島・奥松島観光周遊バス」の二つです。仙台空港発松島海岸行きは1日5便。うち1便は平泉に、うち2便は奥松島にそれぞれ乗り換えなしで向かいます。
運賃は空港から松島海岸までが片道大人1,000円、奥松島までが同1,200円、中尊寺までは同2,500円(いずれも子どもは半額)。バスにはガイドが同乗し、5月から外国語での案内も実施する予定です。

運行ルート、運賃、運行ダイヤ
松島方面へお越しの際には、この機会にぜひご利用いただければと思います。
※実証運行のため、運行期間は未定です。

【お問い合わせ】
岩手県北自動車株式会社 仙台宮城営業所 022-259-8151
岩手県北バス ホームページへ

ご案内:BLOG担当 佐々木
- | -

第39回松島かき祭りのご案内

松島の冬の味覚「かき」を堪能できるお祭りが開催されます。

写真:昨年のかき祭りの風景(平成28年2月7日撮影)
かき祭りの風景(2016年2月7日撮影)

日時:平成29年2月5日(日)午前10時~午後2時まで

場所:松島公園第5駐車場

会場内各ブース
 ・かき雑炊コーナー(有料:数量限定)
 ・むき身かき、殻かきの販売コーナー(なくなり次第終了)
 ・宮城の海の幸・山の幸飲食コーナー
 ・松島温泉無料足湯コーナー
 ・自衛隊、消防PRコーナー
 ・献血コーナー

特設ステージイベント(予定)
 10:00~ 開会式・豆まき
 10:30~ かき供養祭
 11:00~ 日本三景PRなど

※震災復興工事のため例年より会場を縮小して開催いたします。
※炉端コーナー及び無料試食コーナーは、ありません。
※会場内にはコンロ等及び会場外の飲食物の持ち込みは禁止です。

■「第39回松島かき祭り」詳細:松島観光協会HP「電脳絵巻」へ■

ご案内:BLOG担当 佐々木
- | -

年末年始の“催しもの”へのご参加ありがとうございました。

年末から年始にかけいろいろな催しを行い大勢のお客様に松島センチュリーホテルのお正月をお楽しみいただきました。

写真左上:ファミリービンゴゲーム大会/写真右上:餅つき体験
写真左下:フロント前のお正月飾りとふるまい酒コーナー/写真右下:書き初めコーナー
年末年始の催し

この他、カウントダウン・ニューイヤーイベント、初日の出遥拝船、お子様へのお年玉(お菓子)プレゼントなどもございました。
今年の年末から来年のお正月にかけても楽しい催しを企画し、皆様のお越しをお待ちしております。

ご案内:BLOG担当 佐々木
- | -

2017年の幕開け!

新年明けましておめでとうございます。
本日は、太平洋側を中心に青空が広がり、各地で初日の出がキレイに見られたようです。
今年も松島島巡り観光船さんで「2017年初日の出遥拝船」が開催されました。
松島海岸から出航し、こちらでも初日の出がキレイに見ることができました。

写真:2017年初日の出遥拝船より撮影(撮影:大宮)
2017年元旦初日の出(初日の出遥拝船より撮影)
今年一年も健康や幸福を祈願していただきましたでしょうか。
素晴らしい一年でありますよう、お祈りいたします。

ご案内:BLOG担当 佐々木
- | -
1/38 >>


トップお料理温泉客室館内施設宿泊プラン日帰りプラン空室案内・ご予約
ウエディング交通アクセス周辺観光ブログ(過去の記事)

English 한국어 中文(简体字) 中文(繁體字) 宿泊プラン 日帰りプラン 空室案内・ご予約